スポンサーサイト

  • 2017.09.12 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

犬な年だったが…

  • 2016.12.31 Saturday
  • 18:04

 読んで下さってるヒトいる? 久しぶりでごめっ。というのも、9月に一度書いた記事が、接続不良で吹っ飛んでしまいーの、折角書いた記事をもう一度一から書き直すのがげんなりーので、もう放置してあったのだ。

 

 で、改めてしめくくりを。あまり愉快な話でもないので、以下、飛ばして頂いても。

 

 

 

 実は、7月末ボランティアで犬の世話に行って、たった一人のニンゲンから不愉快な気持ちにさせられ、以後、頑張って一度は行ったものの、その組織には疑問を持ち始めて今に至る。犬の世話に無償で行っているのに、周りにいるニンゲンとの関係が原因で、結果的に犬のための労働力が削られてしまうのはいかがなものであろう。目指している目的は同じ、目標の方向は同じの筈なのに、なぜわたくしや、ほかの初心者ボランティアが暴力を受けなければならない?

 

 ボランティア保険が3月末で一区切りとなるので、それを機にその団体から手を引くつもりである。勿論ほかの方法で犬のための尽力は続けるさ。

 学んだことは一つはあった。。。低価格もしくは無料(ボランティアはむしろ価格マイナスだが)で集団と関わると碌なことはないってね。結局、今の世の中、お金でニンゲンの集団の価値がある程度決まってしまうということかな。

 このことについてはいずれまた気持ちの整理がもっとついてから書こうと思う。

スポンサーサイト

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 18:04
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする